季節によって向いている二次会の景品

春の結婚式

豪華なものが喜ばれる春の結婚式は、寒さ厳しい冬にさよならをして季節の効果も手伝い、
主役の二人には申し訳ないけれど楽しみの本番は二次会にある人ばかりです。

二次会の幹事になりたい立候補者も二次会に出席をする人も狙いは、
そうです、独身男性も独身女性も自身のカップル成立にあります。

花嫁さんの友人である独身女性なら自分の将来の伴侶にしたい、
花婿さんの友人なら自分が嫁ぐには申し分なしと流行る気持ちを
落ち着かせ、早く二次会にならないかと結婚式本番の一次会から
ソワソワ・ドキドキです。

桜

二次会の幹事に見事に名を連ねた人は失敗は許されません。
結婚式当日の朝ポケットに忍ばせた物は結婚式のためのメモではなく二次会の段取り、
二次会を盛り上げるために一生懸命考えたコメントを書いたシナリオです。

みんなを喜ばせ、楽しませ、がっかりさせないための必需品が
二次会で最も重要になる景品です。

花婿さん側の代表の幹事さん、花嫁さん側の幹事さん結婚式の前日まで、
いえ、当日まで二人ではずしてはいけないと選びに選んだ景品です。

結婚式に引き続きの会ですからいくら受けても品を落としてはいけません。
腕の見せ所です。

春

選んだ景品の一部を紹介しましょう。
もらってうれしいテーマパークのペアチケット、そこに付随するホテルでの
ディナーのペアチケットなどなどです。

イベントのメインになるゲームにも思考を凝らします。さあ、いよいよ会の本番です。
ペアチケットは誰の手に、密かに狙うカップルの成立はあるのでしょうか。
全てが楽しみで一杯です。

こういった形で二次会を盛り上げようと考える場合、事前に新郎新婦と
細かい打ち合わせをしておくことが必須となります。
どのくらいの性別の比率があるのか、また年代は近いのかといった部分から
景品やゲームの内容を考えていくと良いでしょう。